トロフィーとメダル

個性的デザインからシンプルなものまで自由度が高いオリジナルメダル

● SITE MAP ●

光学ガラスでオリジナルメダルを製作することも可能!

マラソン大会のメダル

亜鉛ダイカスト製のメダルはメッキ加工することで重厚感はあるものの、デザインを変えても目新しさを感じないということはありませんか?最近では、レーザー加工やフルカラー印刷など丸形で色が単調ではないオリジナルメダルを専門業者に依頼することができます。しかし、より高級感があり、透明感のあるオリジナルメダルを製作できないかと考えていませんか?
実は、トロフィーや表彰盾のように透明感のある光学ガラス製のオリジナルメダルも、専門業者に依頼すれば製作できます。製作コストは亜鉛ダイカスト製のオリジナルメダルに比べると高くはなるものの、透明感があり立体的な仕上がりにすることができます。透明度の高い光学ガラスにサンド加工だけでなく、レーザーによる2D加工を行うことができます。光学ガラス内に加工が施されるため、表面加工と異なり傷で目立たなくなることもありません。光学ガラス内部に文字が浮き上がるようなデザインにできます。
レーザ加工は複雑な加工も行え、凝ったデザインにすることもできます。クリスタル製のトロフィーや表彰盾に比べてメダルならサイズも小さく、飾る場所に困ることもありません。また、多くの金属製メダルの中に入り込んだとしても、光の反射により目立つため、特別感が非常に高くなります。在り来たりな金属製ではなく、光学ガラスのオリジナルメダルを検討してみませんか?

カラーが鮮やかなオリジナルメダルを専門業者で作ろう!

表彰用の記念品として、メダルを準備しようとしているものの、ギフトショップなどのカタログに載っているメダルに物足りなさを感じていませんか?記念品のメダルといえば、金銀銅のカラーにレリーフが彫られ、金属プレートにレーザ加工されたもの、白や黒で文字入れされたものをイメージしてしまいます。そのため目新しさがなく、特別感が感じされなくなってしまいます。そこで、専門業者に依頼してオリジナルメダルを製作してみませんか?
専門業者で製作できるオリジナルメダルは、スタンダードなレリーフに金属プレートといったものだけではありません。これまで金属プレートをはめ込んでいた箇所にフルカラー印刷や樹脂コーティングされたものをはめ込めます。そのため、金銀銅のレリーフの中に色鮮やかなオリジナルデザインを演出できます。
また、フルカラー印刷や樹脂コーティングがされたプレートを全体に施すこともできます。この加工方法なら低予算で完全なオリジナルメダルを製作することも可能です。さらに印刷加工は細かい表現もでき、写真を印刷することもできます。会社での記念品なら社章やロゴだけでなく、会社の写真もデザインとして取り込むことができます。金属にレリーフを彫り込んだり、鋳造するのとは異なり、製作費用も抑えられることからオリジナルメダルを安価に手に入れることができます。

自分だけのオリジナルメダルを作ろう

メダルと言えば競技大会や地区の運動会などで、優秀な成績を収めた人などに配られるものです。メダルは小さな頃から憧れのものでもあります。そんな特別なメダルを欲しいと思っている人もいるでしょう。
今では、メダルを自分だけのためにオリジナルメダルとして作ることが出来、人気が出ています。オリジナルメダルは専門業者に依頼すれば、とても簡単に作ることが出来ます。セミオーダーでつくってもらう場合は、専門業者の数あるメダルのデザインの中から自分好みのデザインを選び、好きな彫刻やロゴを入れてもらう事が出来ます。また特注であれば値段はかかりますが、完全オリジナルなので本当に世界に一つしかない、自分だけのオリジナルメダルを作ることが出来ます。
オリジナルメダルは専門業者で一つから作成が可能なので、とても作りやすく依頼しやすいです。オリジナルメダルを作るきっかけとして、例えば資格を取ったご褒美や、昇格や昇給した自分へのご褒美に記念として形に残したいと思い、オリジナルメダルを作る人も増えています。他の誰でもない自分のためだからこそ、お金をかけて特別で凝ったデザインにするのも良いでしょう。様々な用途に使えるオリジナルメダルを、自分だけのために作って思い出に残しましょう。

● Contents ●

● List ●

TOP